福祉の仕事で転職に成功し年収アップを確実にする方法

福祉の仕事は楽しくてやりがいがあるものです!

福祉の仕事の面接対策

未経験・資格なし・経験あり・資格あり問わず面接対策しておけば安心です!履歴書・職務経歴書も完全攻略!

【NG】採用試験で良く見せたい!「盛りすぎ」は注意!【介護・福祉】

熟練した採用面接官は「真実なのか?」「誇張なのか?」なんとなくわかります 「履歴書や職務経歴書・採用面接で自分をよく見せたい!」 わかります。 「内定を必ず勝ち取りたい」という気持ちがあれば、自分をよく見せたくなりますよね。 謙虚になり過ぎて…

騙されない!採用面接官の嘘を見抜く5つの視点【介護・福祉】

「採用面接」で騙されているかもしれませんよ?あとで後悔しないようにしましょう。 本来、採用面接は、雇用する側が「採用して良いのか」求職者の方を選別するものです。 「選別する」という言い方をすると、聞こえが悪いですが「行っている仕事や、組織に…

【必見のノウハウ】職務経歴書の書き方!介護・福祉の仕事

職務経歴書は「介護・福祉業界」と「他業界」の違いを押さえておくと安心! 転職活動をする際の提出書類として「履歴書」と「職務経歴書」を提出することが一般的です。 履歴書の書き方については下記も参考にしていただければと思います。 ★履歴書の書き方…

【必見】人事も唸る!履歴書の書き方!介護・福祉の仕事

「この人に会いたい!」と思わせることができる履歴書が「勝ち」です。 介護・福祉の業界にも書類選考をする事業所があります。 この書類選考に通過するために、履歴書を「きれいに書く」ことはもちろんのこと採用試験になった時にも、採用面接官が印象に残…

複数の内定もらったけど内定辞退はいい?【介護・福祉の仕事】

内定辞退は14日以内にしましょう! 働く職場は、介護・福祉業界ではたくさんあります。 たくさんあるからこそ、働く側は「どこで働こうか?」と真剣に悩むものです。 「内定を断る」行為に関しては、失礼にあたると考え方もあります。 「内定」の意味は、公…

【介護・福祉】面接試験の逆質問対策!「例題12選」!

採用面接は「恐れない!」対策すれば「怖くない!」 採用面接の際、多くの採用面接官はこのように聞きます。 「なにか質問ありますか?」 基本的には、面接の終わり頃に採用面接官が質問すると思います。 なぜこのように聞くのか? 採用面接官には、このよう…

【例文つき】児童福祉施設の志望動機の書き方!5つのポイント!

「こどもの幸せ」を考える仕事。それが児童福祉分野です。 児童福祉分野での転職・就職を希望の方は「子どもが好きなのだろう」と推察します。 以前、児童福祉施設の4つの視点で求人票の見方ついてお伝えしました。 今回は「志望動機の書き方の5つのポイント…

【例文つき】障害者福祉施設の志望動機の書き方!5つのポイント!

志望動機のポイントは「理解」がベースにあります 福祉業界の中でも障害福祉分野で、転職・就職を考えた方は「直接的な利用者への生活支援」以外にも、利用者の「働くこと」を支援をする「就労支援」など幅広く、利用者への支援とは何かを考えていく仕事を行…

【例文つき】介護福祉施設の志望動機の書き方!5つのポイント!

人材不足でも「人気事業所」は選考しています。対策しましょう。 介護福祉施設への転職・就職については、志望動機が重要になってきます。 理由は、「事業所に貢献してくれるか?」「問題を起こすような人材ではないか」 信用できる人材であるのかを判断する…

児童福祉施設に転職!実態と求人票は4つの視点からみる!

「こどもの幸せを守る」それが児童福祉の分野 児童福祉分野の施設やサービス事業所の説明は、色々なサイトで紹介されています。 当ブログでは、「実態」「実例」をもとに実際に採用試験に至った際、具体的に押さえたいポイントと内定を得るまでの過程をテー…

介護や福祉に多い退職理由!家庭事情と体調不良は面接で差が出る!

復帰を交渉しよう! 前職の退職理由が 体調不良や家庭での事情の場合 自身の体調の場合は 完治していることなのか? 家庭の事情の場合 どのような配慮が必要なのか? 採用面接官は その辺りが判断材料になってきます 今回はこのような場合の面接対策について…

会社都合退職は損!?介護・福祉の面接試験で誤解されない方法

会社都合退職の解釈は・・・? 基本的に会社都合での退職は 倒産などの経営不振による離職パターンです 「労働する側が退職する」ことは 自己都合退職をさすことが多いのですが この会社都合退職は少し厄介ではあります 今回は会社都合退職について どのよう…

介護・福祉の面接試験で前職を短期退職した場合の上手な伝え方

福祉業界でも意外と多い「短期退職」 前職を短期退職した場合は 具体的でどうしようもない事情の場合は 全く気にする必要はありません 正当性を説明できるからです 問題となるのは 「そうではない短期の退職の場合」です その場合どのように説明すればよいか…

前職の退職は人間関係?介護・福祉の面接で勘違いされない方法

個人の責任じゃないと思いますよ 福祉の現場における「待遇の改善」は 全国一律的に 少しずつ 進んできています 「待遇」については 改善傾向が続いているものの 「職場環境の改善」に関しては 完全に事業所に任せられているような状況です 職場環境の改善は…

介護・福祉の面接試験で前職の給与に不満があったら場合の伝え方

給与に不満の退職理由はウケが悪い? 介護や福祉の仕事を転職する人の中で 退職理由として 常に上位にある 「給与や待遇に不満がある」 転職する理由としては 十分な理由になりますが 採用面接の時に 退職理由を聞かれたらどのように答えるでしょうか? 一身…

前職の退職理由は方針に不信!?介護・福祉の面接試験での対処方法

自と職場の価値観がズレている苦痛・・・ 採用面接が始まると 必ず履歴の説明をすると思います 「なぜ前職を退職して今に至ったか?」 大体の採用面接をする方は 前職までの退職理由を聞きます 本来「退職理由」については 答えにくいことであれば 答える必…

Copyright © 2022 fugaku29