福祉の仕事で転職に成功し年収アップを確実にする方法

福祉の仕事は楽しくてやりがいがあるものです!

介護・福祉のキャリアアップは日々勉強なり!

キャリアアップは日々勉強なり!

キャリアアップの考え方

キャリアアップの考え方というのは私は解釈がいくつかあると思っています

福祉の仕事はキャリアアップが身近にある仕事でもあると思っています

働く職場がものすごく良い環境で働けることも大事なんですが

もしそうでなくても

自分自身がいかにキャリアを積み上げていくか

これは 自分の価値を高める方法でもあります

自分の価値を高めて

やりがいを持って福祉の仕事をしましょう

目標意識はとても大事です

出世という考え方

まず一つ考えられるのは

「その職場での職務のレベルを上げていく」ことだろうと思います

「職務のレベルを上げていく」=簡単に言えば出世をしていくということになります

職務のレベルが上がるほど視野を広く持って働けねばなりません

つまり色んな所に精通している必要があります

例えば一般職員から主任に上がるとしましょう

すると主任には部下と言われる職員がつくことになります

その部下の直接的な指導もしくはその職員がパフォーマンスを発揮できるように環境を整えてあげたり

上司とのパイプ役になってあげなければなりません

管理者のサポート役ということをする必要があります

一般職員の立場というのは

いわゆる自分の与えられた仕事一生懸命にやることに集中することが必要です

出世をして職務のレベルが上がると

「人のことも考えて」仕事をしていく必要があります

そのためどうしても広い視野で働くことが必要になってきます

職務のレベルが上がれば上がるほど広い視野で物事をはからなくてはなりません

管理職になれば経営的な立場に強くなってきますので

今度は職員個人の考えを反映するというより

組織にとって何が一番大事なのかということを

優先的に考えなければなりません

つまり出世コースと捉える

キャリアアップというのはいかに広い視野で考えられる方言うことになります

そのためには色々な経験もしくは色々な見方で捉えることができる能力が必要になってくるでしょう

その上リーダーシップという能力を随時高めていかなければなりません

行政職にある福祉系の職員の方々はこういったキャリアアップを出世コースとする考えが多いんではなかろうかなと思います

資格取得という考え方

2つ目は

自分の専門の職種の技能を深めていくということです

これも立派なキャリアアップです

介護と言う仕事は「利用者の方を介護する」「気持ちいい介護をする」という技術だけを極めればいいというわけではありません

例えば

その人楽しませるという技術も必要になってくるわけです

そのためにはレクレーションのことであったり

リハビリテーションのこと

アクティビティのこと

実に様々なことを考えなくてはなりません

そのためには介護職なんだけどもケアの質を上げるために

必要な技能を習得する

これも介護の仕事を発展させるための立派なキャリアアップです

例えばこういう人が多いです

介護職をやりながらアロマテラピーの資格取得されました

そしてその知見を利用し

利用者にアロマテラピーを行ったりしています

つまりいま自分が行なっている介護の質が上がるのです

三つ目は資格とかではない自分の力を上げる行為

これも立派なキャリアアップです。 例えばあなたがコミュニケーションということに関して苦手意識があるとしましょう

それに対して何か行動を起こしたことがありますか?

もし行動を起こしたことがあるのであればそれはキャリアアップと言って良いかと思います

正しい勉強したことをアウトプットしないとキャリアアップしたことにはなりませんよ学んだとしても実践できなかったらキャリアアップに成功したとは言えません

自己研鑽という考え方

三つ目の考え方は自分の苦手とする分野が克服したり強みをもっと磨いたりそういったことがポイントになってきます

例えば苦手意識を克服するためのキャリアアップとして

図書館に行ってコミュニケーションに関する本を読み漁ったとします

これ自体はキャリアアップを図った重要な行動だと思いますが その得た知識を現場に還元したり実生活で役に立てたりそういったことをまで高めなければいけません

その図書館で読み漁った本の知識を利用してあなたが日々その得た知識を体現しようと実践コードをしたとしますそしてそれほど人とコミュニケーションをとるということが苦手意識を持たなくていい状態までなった年増の間違いなくキャリアアップ成功だと言えます

他にも強みを磨くキャリアアップの方法として

あなたがパソコンのタイピングの技術に自信があるとします

パソコンのタイピング技術が素晴らしいのであれば

パソコンに苦手意識はないのだろうと仮定します

パソコンはタイピング技術だけがあればいいというものではありません

そこで表計算ソフトで使用される関数や基本的なプログラム知識まで

興味を持って勉強されたとします

その行為はあなた自身の力を底上げする行為になります

あくまでキャリアアップに成功するというのは実現をしなければなりません

勉強しただけでは意味はありませんのでその点はご注意ください

まとめ

一つ目に述べた「出世コース」は出世を実現させるというキャリアアップでした

二つ目は「資格を習得する」ということに成功したキャリアップ実現方法でした

三つ目は「自分で自分の力を伸ばす行動をしてそれを体現させた」キャリアアップ実現方法と言えます

キャリアアップというのは色々な捉え方がありますが

自分が今いる立場から社会に貢献できるものを広げていくという行為です

目標を持って働くことは

常にやりがいを持って楽しく働くことに繋がっていきます

福祉の仕事はキャリアアップというのは身近にある仕事でもあります

いろんな技能が福祉に役立つことは多いですよ!

Copyright © 2022 fugaku29